利用案内目次 > 利用案内(学内他部局の方へ)

利用案内(学内他部局の方へ)【耐震工事中】



出納を依頼する

資料の出納について

社研図書室の書庫は閉架式です。
大学院生、学部生、職員の方は入庫することができませんので、 図書室職員が「出納」(図書・雑誌を書庫からお出しすること)を行います。
出納可能な時間帯は、9:00~12:00、13:00~16:30です。 これ以外の時間帯は出納を休止しますので、資料をお出しすることができません。どうぞご了承ください。

閲覧・貸出を希望する場合

カウンター備え付けの「出納申込書」に、図書/雑誌のタイトル請求記号をご記入の上、出納をお申し込みください。
  • 請求記号とタイトルがわかるものでしたら、OPACの画面コピーやメモ等でも構いません。
  • 雑誌の場合はなるべく「刊年」もご記入ください(新着号は配架場所が異なるため)。
  • 出納には多少時間がかかる場合がございますので予めご了承ください。
目次に戻る
入庫する(教員のみ)

入庫について

本学の教員・研究員の方は、書庫に入って資料を探していただくことができます。
  • 大学院生、学部生、職員の方は入庫することができませんので、図書室職員が出納を行います。
入庫手続

本学教員の方は身分証(または図書館利用証)を預けて書庫にお入りください。
資料の場所が不明な場合には遠慮なく職員にお尋ねください。
  • 本学教員の方も、お申し付けくだされば職員が出納を行います。
  • 入庫時、カバン類はカウンターでお預かりします。ご協力をお願いいたします。
目次に戻る
閲覧する

閲覧について

閲覧は当日17:00までの利用となります。閲覧でご利用の資料は、必ず当日の開室時間中にご返却ください。
17:00以降は自動施錠により図書室に入室できなくなります。
未製本雑誌など、貸出不可で閲覧でしかご利用になれない資料がありますのでご注意ください。
  • 閲覧の場合も図書室外への持ち出しは可能です。

閲覧できる資料

ほとんどの資料が閲覧可能です。ただし、古い資料などで劣化により破損の恐れがあるものについては、閲覧を制限させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。
また、一部の資料については、閲覧にあたって申請が必要です。詳細は、プライバシー保護資料、原資料、文庫・コレクションの項をご覧ください。

閲覧手続

図書館システムで手続きしますので、ICカード学生証/職員証または図書館利用証をご提示ください。
  • 図書館の利用登録がまだの方や、登録内容に変更がある方は、ご所属部局の図書館室にて手続きをお取りの上でご来室ください)
未製本雑誌や未登録資料については、閲覧スリップに必要事項をご記入ください。
閲覧室でご利用になる場合も閲覧手続が必要になります。

拡大読書器

閲覧室に拡大読書器を備え付けています。利用を希望する方はカウンターまでお申し出ください。

所外者: 社研図書室所蔵資料に限り利用可能です

利用時間: 開室日 9:00-17:00
  • 一度の利用時間は「所外者は90分まで」ですが、終了時点で次の利用希望者がいなければ延長可能です。
  • 事前予約も可能です。時間は「所外者は90分まで」の間で受け付けます。
  • 予約が無くても空いていれば利用可能です。先着順です。
詳細は以下のPDFをご覧ください。

拡大読書器の利用方法(PDF)
目次に戻る
借りる

貸出できる資料

ほとんどの資料が貸出可能です。ただし、以下の資料については所外への貸出はできません(閲覧は可能)。
  1. 未製本雑誌
  2. 閲覧室備付の参考図書
  3. CD-ROM、DVD、ビデオ等(図書付属資料を除く)
  4. マイクロ資料
  5. 1800年以前刊行の洋図書
また、プライバシー保護資料、原資料、文庫・コレクションについては、貸出を制限したり、貸出にあたって申請が必要な場合があります。詳細はリンク先をご覧ください。

上記以外の資料についても、古い資料などで劣化により破損の恐れがあるものは、貸出を制限させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

貸出手続

図書館システムで貸出手続きしますので、ICカード学生証/職員証または図書館利用証をご提示ください。
  • 図書館の利用登録がまだの方や、登録内容に変更がある方は、ご所属部局の図書館室にて手続きをお取りの上でご来室ください。
  • 貸出冊数、期間などについては「利用条件」でご確認ください。
延滞罰則

返却期限については厳守くださるようにお願いします。資料の延滞中は、新たな貸出は受けられません。
学部生・大学院生の方については、4日以上延滞した場合は罰則が付与されます。 返却期限日を過ぎた後、3日以内(閉室日を含む)に返却すれば罰則が付きません。 延滞4日目より、延滞した日数分、貸出停止となります。延滞資料を返却しても、その場で別の資料を借りることができませんのでご注意ください。

貸出中の資料の返却期限日や延滞罰則の有無などについては、MyOPACの「貸出・予約状況照会」画面で確認することができます。

貸出期間の延長

貸出中の資料の貸出期間を延長したい場合は、MyOPACの「貸出・予約状況照会」画面から更新手続きしていただくことができます(1回のみ)。 操作についてはヘルプをご覧ください。

ただし、以下の場合はMyOPAC画面からの延長はできません
  1. 予約が入っている場合(「延長」ボタンを押してもエラーになります)
  2. MyOPACの貸出予約状況照会画面で、すでに1度延長手続き済みの場合
  3. 延長したい資料の返却期限日が過ぎている場合
  4. 社研図書室の他の資料を延滞中の場合
  5. 社研図書室の延滞罰則期間中の場合(学部生・大学院生の方のみ。4日以上延滞した場合は延滞罰則が付きますので、返却してもその場で借り直すことができません)
社研図書室カウンターで延長手続きをする場合は、延長したい図書/雑誌ICカード学生証/職員証または図書館利用証をお持ちください。

ただし、以下の場合はカウンターでも延長できません
  1. 予約が入っている場合
  2. 社研図書室の他の資料を延滞中の場合
  3. 社研図書室の延滞罰則期間中の場合(学部生・大学院生の方のみ。4日以上延滞した場合は延滞罰則が付きますので、返却してもその場で借り直すことができません)
未登録資料の貸出について

未登録資料など、一部、閲覧システムで貸出処理ができない資料があります。これらについては、カウンター備え付けの「貸出票」に記入してください。
目次に戻る
返却する

社研図書室カウンターに返却する

社研図書室の開室中(平日9:00-17:00)は、図書室カウンターにご返却いただけます。

社研のブックポストに返却する

社会科学研究所 正面玄関前のブックポストにもご返却いただけます。
他部局の方の返却可能時間:24時間

耐震工事が終わり、ブックポストの利用が再開されました。
設置場所が正面玄関外側の階段踊り場右側に変わりました。
他部局の方も24時間返却していただけるようになりました。


本郷キャンパス(本郷・浅野)以外の部局の方-所属部局の図書館室に返却する

本郷キャンパス(本郷・浅野)以外の部局にご所属の方は、所属部局の図書館室カウンターにも返却していただけます(キャンパス返却サービス)。
本郷キャンパス(本郷・浅野)内にある図書館室には、社研図書室の資料を返却できません。本郷キャンパスの部局にご所属の方は、お手数ですが社研図書室まで直接ご返却ください。

本郷キャンパスの弥生地区が、2016年7月21日より別キャンパス扱いとなり、 弥生地区の部局に所属する方も、所属部局の図書館室カウンターに返却できるようになりました。


駒場図書館、柏図書館に返却する

上記の図書館は「キャンパス図書館」のため、所属部局を問わず社研の資料をご返却いただけます。
総合図書館には社研の資料を返却することはできません(社研と同じ本郷キャンパスにあるため)。
目次に戻る
貸出中の図書を予約する

予約

貸出中の図書を予約することができます。

手続

MyOPACにログインし、資料を検索して「予約/取寄」のボタンをクリックすると予約認証画面が開きますので、ご自身の利用者ID・パスワードにてログインの上、予約を行ってください。操作についてはヘルプをご覧ください。
  • 貸出中でない資料は予約できません。本郷キャンパス(本郷・浅野地区)の部局に所属する方は、直接来室の上でご利用ください。
  • 本郷キャンパス(本郷・浅野地区)以外の部局に所属する方は、貸出中でない場合も「取り寄せ」を申し込むことができます。貸出中の場合は、資料の受取カウンターとして「社研図書室」か「所属部局の図書館室」かを選択することができます。
  • 社研所蔵の「雑誌」のうち、MyOPACで「予約/取寄」ボタンが表示されないものについては、MyOPACから予約できません。この場合は図書室にて予約処理を行いますので、お手数ですが社研図書室カウンターまでご連絡ください。雑誌は取り寄せ対象外ですので、受け取りは社研図書室カウンターのみとなります。
本郷キャンパスの弥生地区が、2016年7月21日より別キャンパス扱いとなり、 弥生地区の部局に所属する方も、取り寄せることができるようになりました。


予約した後に図書が返却されたら、メールでご連絡を差し上げます。図書はカウンター脇の予約棚に取り置きしておきますので、ご来室時にお申し出ください。 取り置き期間は原則1週間となります。
  • 週1回、延滞中かつ予約の入っている資料を対象に督促を行っていますが、特に至急の督促が必要な場合は、カウンターに別途お申し付けください。
  • その他、OPACから予約をかけられない資料についても社研図書室カウンターにお申し込みください。
  • 当研究所の教員が利用中の場合がありますので、同じ資料が学内の他の図書館室で貸出可能な場合は、なるべくそちらの方をご利用いただけますよう、お願い申し上げます。
  • 当研究所の教員の研究上必要な場合は、返却期限を過ぎていても、ご予約資料のご利用をお断りする場合がございますので、予めご了承ください。
目次に戻る
複写する

複写手続き

閲覧資料を複写する場合は、カウンターでお渡しする「電子複写申込書」への記入をお願いします。
  • 著作権法第31条の範囲内に限り複写が可能です。
  • 資料が劣化している場合などは、複写をお断りしたり、デジタルカメラによる撮影のみとさせて頂くこともありますので、ご了承ください。
図書室前のコイン式コピー機がご利用いただけます(白黒10円、カラー50円;1000円札可)。
文学部複写センター」のコピーカードも使用できます。東大生協のコピーカードは使用できません。
  • コピー機が混み合う場合がありますので譲り合ってご利用ください。

コイン式コピー機の利用を再開しました。(2015/7/3)


学内公費による複写

所属部局図書館・室で発行された「東京大学文献複写依頼書」を持参すれば、公費による複写が可能です。
ご所属部局の図書館・室にお問い合わせください。

その他

社研図書室内でデータベース、CD-ROMなどをプリントアウトした場合、料金は1枚20円となります。
安田講堂横の銀行ATM(三井住友銀行)にてお支払いの上、ATM受領書をご持参いただきます。
詳しくはカウンターにお尋ねください。
通常の複写と同様、所属部局図書館・室発行の「東京大学文献複写依頼書」を持参すれば、学内公費による複写も可能です。
目次に戻る
社研の図書/コピーを取り寄せる

図書の取り寄せ

弥生、駒場、柏、白金キャンパスにご所属の方は、社研所蔵の図書を取り寄せることができます(無料)。
MyOPACにログインして申込できます。

本郷キャンパスの弥生地区が、2016年7月21日より別キャンパス扱いとなり、弥生地区の部局に所属する方も、取り寄せることができるようになりました。

【取り寄せ対象外資料】
参考書、マイクロ資料、CD-ROM等、プライバシー保護資料、原資料、文庫・コレクション、劣化資料、その他禁帯出資料

取り寄せた図書の返却については、直接借りた図書の返却と同じですので、返却するの項をご覧ください。

コピーの取り寄せ

本郷地区の部局の方も、社研蔵書のコピー・PDFの取寄せがお申し込みいただけるようになりました。(2015/10/20)

社研所蔵資料の文献のコピーを取り寄せることもできます。
  • 申込みできる方:社研以外にご所属の方
  • 発送方法:紙コピーの郵送、PDF閲覧

  • 料金:1枚20円(紙コピーのカラーのみ1枚60円)
  • 条件:著作権法第31条の範囲内に限る。
MyOPACにログインして申込できます。 コピーの取り寄せは有料サービスですので事前の利用登録が必要です。詳しくは、所属部局の図書館・室にお問い合わせください。

図書/コピーの取り寄せについて、詳しくは以下のガイドをご覧ください。
文献取寄サービス 利用ガイド
目次に戻る
マイクロ資料

手続

マイクロ資料は閲覧手続により利用することができます。所外への貸出はできません。
マイクロリーダー・プリンターは閲覧室に2台設置しています。
  • 社研図書室のマイクロリーダー・プリンターでは、社研所蔵のマイクロ資料のみご利用いただけます。
  • マイクロリーダー・プリンターのご利用は、事前にマイクロ資料を利用予約された方を優先させていただきます。 事前の利用予約がなく、マイクロリーダー・プリンターが2台とも使用中の場合は、マイクロ資料を閲覧していただくことができませんので、あらかじめご了承ください。

私費による支払

マイクロ資料をプリントアウトした場合、料金は1枚20円となります。
安田講堂横の銀行ATM(三井住友銀行)にてお支払いの上、ATM受領書をご持参いただきます。
詳しくはカウンターにお尋ねください。

学内公費による支払

所属部局図書館・室で発行された「東京大学文献複写依頼書」を持参すれば、公費による支払いが可能です。
ご来室前に、ご所属部局の図書館・室にお問い合わせください。
目次に戻る
プライバシー保護資料、原資料、文庫・コレクション

資料について

プライバシー保護、貴重な資料の保存の観点からプライバシー保護資料、原資料、文庫・コレクションについては利用を制限しています。何卒ご了承ください。

プライバシー保護資料、原資料、文庫・コレクション一覧
  • 利用制限の内容については「利用条件」の該当項目をご確認ください。
手続

これらの資料を利用(閲覧・複写)する際には予め申請が必要な場合があります。 以下の特別利用許可願をダウンロードしてご記入の上、カウンターまで提出してください。
ご不明な点がありましたら、あらかじめ社研図書室までお問い合わせください。

【一般利用】
  特別利用許可願ダウンロード(MS-WORD) / 特別利用許可願ダウンロード(PDF)

【出版・放送等のための利用】(掲載出版、翻刻出版、復刻出版、マイクロ化、出陳、パネル展示、放送・上映、データベース収録、Web公開など)
  特別利用許可願ダウンロード(MS-WORD) / 特別利用許可願ダウンロード(PDF)
  • 特別利用許可願はなるべく具体的に記入してください。特に理由(用途・目的)などについては明確にお願いします。
<連絡先>
   113-0033 文京区本郷7-3-1
   東京大学社会科学研究所3F
   東京大学社会科学研究所図書室
   Tel: 03-5841-4944(学内からの内線: 24944)
   Fax: 03-5841-4958(学内からの内線: 24958)
   E-mail: counter@iss.u-tokyo.ac.jp

目次に戻る